たまには可愛らしくなる事も重要かと

これは2016年3月25日に書かれた記事です

自分も今年で38になったんですよ
もう いい加減 おっちゃんと呼ばれても怒っちゃいけない感じなわけ

こうなってくると可愛いと呼ばれる要素が皆無になってくる

おっちゃんなんだから しゃーないのかも知れないけど
でも たまには 可愛いと呼ばれたい 思われたい

そこで考えた

自分が可愛くなる方法を

早速 実践してみよう 必ず可愛くなれると自分は思っている

広告

では

カウントダウン

スリー

ツウー

ワン!

これで 可愛くなったワン
さっきとは全然 違うんだワン もう38歳の おっちゃんではないんだワン

自分はワンワンなんだワン

別にニャーでもいいんだワン

自分が言いたいのは とにかく語尾を変えるだけで 読んでる人の受ける印象が変わり
読んでる人が犬のキャラを想像してくれて可愛くなれると言う事だワン

犬のコスプレ

でも この方法ワン 文章の時にしか使えないワン
自分ワン もっと可愛くなり台湾 だから チャレンジするワン

実生活の中でワン ワンを語尾につけて喋ってみるワン
とりあえずワン

嫁を相手にやってみるワン

晩御飯の時にしてみたワン

自分「この オカズ美味しいワン」

嫁 「?? そう 良かった」

自分「もっと食べたいワン おかわり欲しいワン」

嫁 「まだ残っているから 持ってくるワン」

自分「  なんで ワンをつけるんだワン」

嫁 「つけないといけないのかと思ったワン」

自分「こっちがワンをつけて喋っているのを どう 思ったワン?」

嫁 「なんで ワンをつけているのかな?とは思ったワン」

……クゥ~ン
実際にしてみたけどワン 嫁相手ではワン 参考にならなかったワン
これは今後の課題にするワン

機会があれば飲み会とかでやってみるワン

それまでワン みなさんワン

シーユーアゲワン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください