仮想通貨 借金抱えてヤバくなるパターンを考える

さて 仮想通貨の話である

興味がない人にとっては まったく面白くもなく 仮想通貨や投資を本格的にしている人間には
初心者の戯言でしかない内容なのだが

それでも自分は 今 それを書く

ビットコイン

なぜなら 自分の脳は 日ごろからオーバーヒート気味なのである

人の使える脳の領域が100あるとした場合
自分の脳は 100のうち70を巨乳ちゃんで占め 残り30で仕事や生活 趣味や夢 悩み事等を処理するのに使っている

たった30で 普段の生活の あれこれをしているのだ
これでは当然オーバーヒート気味で生きていく事になる

そしてオーバーヒート気味の脳に 急きょ 気になる事が起きたり 精神的ダメージを受けると
もうパンク寸前 大爆発へのカウントダウンが始まる

今回の起爆剤は仮想通貨の存在だった

これを自分なりに理解し処理しなければ前に進めない
他の事が手につかないのだ

というわけで
自分なりに 自分自身の為に
仮想通貨について 初心者である自分が 自分の理解した範囲で書いて行こうと思う

自分が知り得た事柄の整理のために これを記していく

仮想通貨は投資であり 投資はギャンブルである

株やFX(外国為替証拠金取引)と同じく 仮想通貨は元金保証ではない
やるからには失う事も考えなければならない

投資した金額が0になる可能性もある

株式も買った株が上場廃止となれば0になる

ただ この投資した金額が0になる のは許容範囲だと言える
そもそも この手の投資は 余裕のある お金でしましょう が原則である

宝くじを買い その全てがハズレた時に 1億円が当たらなかった と言って騒ぐだろうか

投資した金額が2倍 いや10倍
もしかしたら あの数十万円が 億になったビットコインのように儲かるかも知れない

それを思えばこその投資だ
『リスクとリターンの天秤』である

だが この投資した金額が0になるのは ハイリスク ハイリターンではない

個々の投資額は 人それぞれだろうが
10万が0になる 100万が0になる 1000万が0になる
これは マイナスにはならないと言う事だ

自分の許容範囲の金額で 数十倍を目指すのだから ややリターンの方が優位に感じる
年末の宝くじよりも やりがいはあるだろう

だが投資がギャンブルである以上考えないといけないのが
人生を狂わすほどのマイナスについてだ

広告

多額の借金をすることになる理由

最初に思いつくのは 借りた金で投資をする だ

これは当たり前の事である 破滅しか見えない
借りた金を失えば残るのは借金だけである

生活するための金を投資に回す

失えば生活が出来なくなる が 多額の借金を背負うわけではない

投資で儲かったのに多額の借金

これは怖い 知らないと言うだけで 天国から地獄
仮想通貨ならではの落とし穴

仮想通貨は損益通算が出来ない

FXも昔は損益通算が出来なかったが法改正により今は それが可能だ

雑所得が20万円を超えると確定申告をして税金を払う

1年間を通して仮想通貨の儲けが合計20万円を超えたら申告である

損益通算が出来ない
それは1年間の内 損した分は計算せず 儲けだけを上乗せさていくのだ

例えば

10万円で買ったビットコインが 100万円で売れました
100万円-10万円で90万円の儲け これで雑所得90万円

現在 資産100万円になったので さらにビットコインを100万円購入

100万円で買ったビットコインが 200万円で売れました
200万円-100万円で100万円の儲け これで雑所得100万円

そこに最初の90万円合わせて雑所得190万円になる

現在 資産が200万円になったので さらに勝負!

200万円で買ったビットコインが20万円になった
それでも10万円で始めたから 今 20万円で10万円は儲けている

そして確定申告

200万円-20万円で -180万円の損

現在 資産20万円 雑所得190万円となる

雑所得は儲けだけを計算するので損をしても雑所得が減る事はない

これが 『億り人』で1億円を稼いだ人なら 雑所得は1億円である
引かれる税金は 5500万円ほどになる

それ以外にも所得税や住民税などが高額になる

納税分の税金+αで現金を残していればいいが
それを使ってしまったら 税金が払えず 税金破産者になる

こうなると多額の借金を抱え生きて行く事になる

今 仮想通貨に関する法律が出来上がっていないので
申告しないでもばれない と考える人もいるかも知れないが
税務調査は7年さかのぼって調べる事が出来るので 数年後には発覚するだろう

マイナンバーは国民の金の流れを掴むためのものである

ビットコインで物を買ったり 他の仮想通貨を買った時も雑所得とみなされる

ビットコインが高騰し その時 半分を現金にして使う
残りで他の仮想通貨を買う 例えばネム(XEM)とか

その後 ネムが大暴落

結果 税金が払えないとなる

次に大きな借金を抱える可能性が高いのは

レバレッジである

これはFX(外国為替証拠金取引)である

レバレッジの語源は てこの原理からきている (てこがレバー)
てこは 小さな力で大きな力を生み出せる

そこから 少ない資金にレバレッジをかけることで 大きく儲けられる となる

レバレッジには 3つの取引があり FX 信用取引 先物 がある

FXは 証拠金を預けてレバレッジをする

信用取引は 預けた証拠金を担保に 融資を受けてレバレッジをする

先物は 特定の日に特定の金額で売買をする

……となるのだが 実を言うと 自分は あまり理解できていない
分かるのはレバレッジが出来ると言う事だ

レバレッジについて簡単に説明すると
10万円の資金に5倍のレバレッジをかけると 50万円まで使える

法律により最大のレバレッジは25倍なので 10万円が250万円になる

レバレッジの数値は各取引所により違う

単純に考えれば 5倍のレバレッジなら5倍の儲け 損も5倍になる

そしてレバレッジ最大の特徴が 売りから入れる になる

売りから入るとは 価格が下がると儲かる のだ
普通に考えると 『物と言うのは 安い時に買い 高い時に売るが基本』だ

レバレッジは その逆が出来る

これは価格が上がり過ぎ 今 買っても これ以上は上がらない
もしくは 後は下がる一方 相場が下落中

こんな時 安い時に買って高い時に売るの現物取引では 何も出来ない
だが レバレッジでは 空買い 空売りがあるので 対処できるのである

空売りは 借りて来た物を売り 後で買い戻し返すのだ
これが売りから入るだ

普通 借りた物を返すとは同じ物を返す
誰かに本を借りたなら 借りた本を返す

だが 空売りは
同じ本なら本人に借りた本でもなくていい 道端に落ちていた本でも同じタイトルの本ならいいのだ
返しさえすればいい

これで何故 儲けが出るのか

それは 借りた本が 今 プレミア価格の1万円なのでリサイクル店で売る

人に借りている物を売る!!凄い発想である

でも 借りている本なので返さなければならない

しばらく待つと プレミア価格1万円の本が プレミアがなくなり5千円まで下落した
そこで5千円で買い 借りていた相手に返す

これで5千円の儲けになる
下がれば下がるほど儲けになるのだ

そこにレバレッジをかければ 儲けは倍増である

ただこれ 相場が逆に動くと地獄を見る

物の価値は下がり続ければゼロになり終わるが
価値が上がり続けた場合 青天井 青空に届くほど上がる可能性があるのだ

プレミア価格の本を1万円で売ったあと さらにプレミアが付き10万 100万と上がった場合
その上がった値段で買い戻さなければならない

そのため 各取引所では強制ロスカットの制度がある
とは言え 発動した時には それなりの損失になっているだろう

レバレッジは 借りた金で投資をする と似ているが
失敗したら それよりも悪い結果になる危険がある

FXは外国為替証拠金取引の事であり 外国為替の取引時に利用されていたものだ

外国為替はドルと円に代表されるように 外国の通貨を売買する取引だ
ニュースで 今日の為替 1円安とか 2円高とか を見ると分かる通り 動く値幅が少ないのだ

だからレバレッジをする

外国ではレバレッジ3000倍が出来る所もある

自分は為替の取引をしたことはないが
過去 2011年にドル安円高が続く時期があった

その時 嫁を そそのかし8万円ほどを円からドルに替えて貰った
その当時 嫁は上野駅周辺で仕事をしていたので
外貨両替所に円をドルに変える人の列を見て気にはなっていたらしい

1ドル85円ぐらいの時で 8万円分をドルに両替 手数料が それなりにかかる

変えたドルは その後 衣装ケースの奥で眠ることになる

季節の変わり目に衣替えをしようと衣装ケースの服を整理すると中から
安っぽい紙切れが出てきて

なんだこれ? と考え ああ ドルかぁ と納得する

そして 1ドル110円になった時に ドルを円に変えた
11万円ほどになったが それが2014年の時だ

3年もドルは衣装ケースで眠っていたのだ

値幅が少ないと それだけ時間もかかる
だからレバレッジなのだろうが

ビットコインでのレバレッジは 為替のレバレッジとは大きく変わる

ビットコインは価格が目まぐるしく動く
ドル円が数円程度の値動きに対し
ビットコインは 数千円から動く 日によっては数万円単位で変わる

ビットコインでレバレッジをかけた投資は
日本国内最強のギャンブルなのではないかと自分は感じてしまう

しかも仮想通貨の取引は24時間365日

初心者である自分には レバレッジの敷居は高いし しない方が無難であろう

広告

これが仮想通貨で 借金を抱えてヤバくなるパターンを自分なりに整理してみた結果である

今 自分も仮想通貨の取引を実際に始め
当初 思っていたよりも考え方が変わって来たり あらためて感じる事がある

10万円で初めた仮想通貨 一時は5千円ほどの含み益になったりしていたが
現状は 8千円ほど目減りしている

初心者ならではの間違い アルトコインの買い方に問題があったと思うのだ

次回も 自分の頭の中を整理するために仮想通貨について書いて行こうと思う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください