僅かながらも新たな希望 仮想通貨をやってみよう

自分の感じた 僅かながらも新たな希望 それは仮想通貨である

はっきり言って 今更感は拭えないし 出遅れなのは承知である

2017年の年の瀬から にわかに話題になってきていた仮想通貨

ビットコインで億の金を稼ぎ出した人が 通称『億り人』と言われマスコミに取り上げられ始めた

マスコミに取り上げられてから始めたのでは
かなりの出遅れ 二番煎じ所か 出し殻 もう うま味もでないカスとさえ言える状態だが
ここに来て 仮想通貨における大きな事件が起きた

それはコインチェックが取り扱う仮想通貨NEM(ネム)約580億円が
何者かの悪意により流出した事件だ

これにより仮想通貨全般における信頼が揺らぎ 価値が一時 暴落

そして今年の2月にアメリカでの株暴落が始まり それに合わせるように仮想通貨も低迷をした

今後 過去に起きたような急激な伸びは 仮想通貨に起こらないのでは
信頼 信用の基盤が揺らいだ現在 仮想通貨は終わったのではと思う人もいる

だが 自分は これこそがチャンスの時だと考える

広告
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

過去 自分は株の売買をしたことがある

所詮 持たざる者である自分は10万前後の金額でクズ株と言われる
1万円以下の株を買い 値上がりするまでキープする作戦を考えた

その時の株式の情勢は リーマンショックで株が暴落 その後 東日本大震災で更なる株の暴落

自分が株を始めたのは そんな時だった

ここまで暴落したのなら 後は上げるだけだと感じたのだ

仮想通貨

その思いは 的中した

株価は 最安値から 数年後 落ち込む前の水準に戻り 現在 その時の2倍ほどの値上がりをした価格で安定している

自分が その時に買った株を 当初の作戦通りキープしていたなら
2倍になっていたのである

残念なことに自分は 何もしないでキープしていることに飽きて
安い株を売り買いし 安い株は人気がないので値動きが少ない 結局 ジリジリと資金を すり減らした結果
株をする事を諦め 早々に撤退してしまったのである

仮に 続けていたとしても 数年かけ 10万を20万に出来たか どうかであるのだが

ちなみに その時 嫁を煽り 嫁にも強引に株を始めさせたのだが
嫁は いきなり100万を証券口座に入れ 今 現在も株を続けている

嫁の成績は プラマイゼロを維持している感じだ

優待やら 配当金やらが多少 入ったりしたので それを踏まえれば『儲けてはいないが得はしている』状態だろうか

何かを始めるには好機がある

出遅れた持たざる者である自分には 今が仮想通貨を始める好機とみる

今まで 高騰しすぎ 手の届かなかった高みの雲が 手の届く範囲にまで降りてきている

高層ビルの屋上からしか届かなかった雲が 二階の窓から手を出せば触れる所まで来ている

仮想通貨は 世界の経済基盤になれる力がある

スマホゲームをすると 未だに そのゲーム内でしか使えないゲーム内通貨に変換したりしている
この方式は ゲーム運営側だけに大きな得があり プレイヤー側には 損が付いて回る

そのゲームを辞めた時に使い切れなかったゲーム内通貨
期限の切れたゲーム内通貨
ゲームの配信が終わってしまった時に残ったゲーム内通貨

これらは運営側に入る

あなたは500円を払い このゲーム内で使える商品を買いました

その商品を使い あなたは ゲーム内のガチャを回したり 違う商品を手に入れたり出来ます
ゲーム内で使える商品は現金に戻せません

あなたは すでに ゲーム内で使える商品を買ったのです

これは
パン屋で買ったパンを半分食べて半分残ったからと言って
パンの代金の半分を返してもらえないのと同じ理屈だ

それは分かるが プレイヤー側からみれば 500円分の内 200円分しか使っていない
残り300円は返して欲しいと思うのは当然だ

仮想通貨ゲームクレジット(GAME)がある
これは世界で どのゲーム内でも使える共通通貨を目的として作られた仮想通貨である

仮想通貨には それぞれ理想とする目的や理念がある

いずれは 商品などを買った時に企業が独自でくれるポイントや
利用した時に押してくれるスタンプカード的な物も それ専用の仮想通貨に変わるかも知れない

企業側は ポイントをあげるから 当社のを買ってくれ 利用してくれ だが
消費者側は ポイントをくれるから 一応は利用しているが 店ごとに出すカードを変えたり スマホ登録を強要されるのは面倒だ

しかも 貯めたポイントが使用期限を過ぎると消えるのも頂けない

企業はポイントによる客寄せよりも 企業自身の付加価値をあげるサービスを考える時代に来ているのだ

仮想通貨は今までの経済を変える可能性がある

だからこそ 値を下げた仮想通貨はチャンスなのである

仮想通貨の未来は明るいとは言え いずれは淘汰の時代が来る
現在 アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨の事)の種類は 1000種類を超える

必要のない仮想通貨が消えていくのは必然だが 今は乱世 戦国時代のように激しくしのぎを削っている状態だ

どれが天下を取るのか その近くまで行くのか まだ分からない

だからこそ 今だと自分は考える
もし 今後 更なる仮想通貨の暴落があったなら これは 持たざる者へのプレゼントと思うべきだろう

仮想通貨を買うまえなら 所有していないなら 暴落は大歓迎だ

今 仮想通貨を買わなくても その時に すぐに買えるように
準備だけはしといた方が良いと自分は思う

取引所の開設は 簡単にできるとは言え タイムラグが生じる
前もって取引所を開設しとけば その時に動けるのだ

ちなみに自分は ビットフライヤーを選んだ

セキュリティーが強いとの事である

広告
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

大それたことを それなりに書いているが
自分の仮想通貨に使う資金は10万なので アルトコインの少額 長期保有作戦である

仮想通貨に関しての記事は 人に勧めると言うより
自分の頭の中を整理するための要素が強い記事となっている

はっきりと言えるのは 自分は仮想通貨が まだ上がるに張ったと言う事だ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください